外壁改修工事

外壁改修工事とは…

定期的な調査や診断によって、建物の劣化を防ぎましょう。
外壁が劣化してくると雨漏りなどの原因などにもなります。
壁のはがれや防水層の劣化状態を診断して、高圧樹脂注入・クラック補修・吹き付け塗装などを行います。

外壁改修工事の目安

  • 早め早めの対処が、建物の寿命をのばします。
    ひびやはがれ、さびなどができたら、外壁改修工事を行う目安となります。
  • 建物の築年数が15年以上、もしくは改修後10年以上経過している。
  • 外壁にひびがある。
  • 塗装がはげている。
  • 外壁が汚れたり、色があせている
  • さびがでている。
外壁工事施工例

20090717183039_img1_13
外壁を元通りに改修しました。

 

2015-06-25_191418