塩ビシート防水工事

塩ビシート防水工事とは

塩ビシート防水工事とは、塩化ビニル樹脂で作られた防水シートを接着剤などで下地に貼り付ける密着工法と、ディスク板などで固定していく機械固定工法とがあります。

塩ビシート防水工事の特徴

機械固定工法は雨が降った後でも施工が出来るので工期短縮が臨めます。
塩ビシートの特徴としては、接着剤で貼るだけといった施工性に優れていますが、複雑な形状や狭い場所では、シート同士のジョイントがたくさん発生しますが、シート同士は熱風で溶かして一体化できます。
さらに単層防水のため工期が短いという事や、意匠性に優れ、いろんな用途に対応しやすく、耐久性および遮熱性にとんだトップコートもあります。

2015-06-25_193139

20080604100940_photo_25
シートジョイント部の貼り付け時の写真です。

 

 

 

 

20080604101033_photo_34
絶縁用ディスクの取り付け時の写真です。

 

 

2015-06-25_191418